建設業許可申請サポートにかける私たちの思い

建設業の許可が必要な方、諦めずにご相談ください。

建設業界は、現在、構造的不況業種と言われています。
しかし、日本の基幹産業である建設業界が元気にならなければ、日本経済も本当の意味で豊かにはならないと我々は考えます。

そのために、大げさに聞こえるかもしれませんが、建設業界発展のため、微力ではあっても、少しでも力になりたいと本気で思っております。

建設業許可を取得した方から、『請負単価の向上や取引先の拡大に繋がった』との喜びの声を聞くことほど嬉しいことはありません。

もちろん、建設業の許可は、必ずしも全ての建設業者の方に必要なものではありません。

しかし、急な大口の注文が入った時、「うちは大丈夫だろう」と建設業の許可を取得していなかったばかりに、せっかくのビジネスチャンスを逃してしまった… というお話は、残念なことではありますが、多く耳にします。

ご存知の通り、建設業の許可は、申請をしても、一定の期間を経てからでないと許可は下りません。

そのため、余裕を持った申請をすることが望ましいのですが、そうは言っても、現実問題として、突発的な大口受注もありえます。

そうなった場合は、時間との戦いになり、多くの行政書士が嫌がるケースですが、無駄な書類を省略して短時間での的確な判断が要求される、 いわば専門家として技量が試される場面ですので、逆に私どもは燃えて、より一層力の入る場面です。

また、非常にもったいない話ですが、お客様ご自身で建設業許可は取れないものと諦めてしまっているケースもあります。
私どもには、様々な事例やデータの蓄積がありますので、お客様からお話を伺うと、「あれ?これなら何とかなるぞ?」と感じるケースも少なくないのです。

そして、お客様が思っているよりずっと簡単に、すんなりと許可が出た、ということは、決して少ない事例ではないのです。

他の行政書士に断られた、一刻も早く許可を取らなければならない、諦める前にプロに判定してもらいたい等、何としても建設業許可を取得したいとお考えでしたら、是非ご相談ください。

全力でサポートさせていただきます。


▼まずは、こちらからお気軽にお問い合わせください。

お申込み・お問い合わせ先の電話番号

手続きのお申込み

ホームへ戻る